注文住宅トラブル&後悔記事まとめ【住友林業】

 

こんにちは!ナチュラルモダンな二世帯暮らし管理人のすずこもりです。

2016年から2018年まで住友林業さんで注文住宅を作っているわけなんですが…

 

何故かめちゃくちゃトラブルに見舞われています(白目)

 

頭と心を消化するためブログに書き留めていたんですが、結構な数になってしまったのでこちらのページでまとめてみました。

みなさんのトラブル解決の助けや、後悔回避のツールとして使っていただけたら幸いです。

 

トラブル1. 大工さんが「1ヵ月遅れる」

そう、あれは地鎮祭の日。営業さんと現場監督さんから「大工さんが1か月ほど遅れる」と通告されました。「ちょ…! 1か月遅れって補償は!? 実害(家賃)は!?」。納期をめぐった戦いの序章。

住友林業ではじめての後悔。着工後の由々しき事態

住友林業で後悔した由々しき事態【結末編】

 

 

トラブル2. 木工事が終わらない…!

週5日勤務のはずなのに、なぜか休日まで働いている大工さん。夜も作業の明かりで煌々と輝く我が家を見て思うことはひとつ「休日も働かないと終わらないってマズくない…?」。工期遅れと納期遅延、そして実害のない補償をどうぶんどる交渉するかのお話です。

住友林業で2度目の後悔。建築現場はマメに通った方がいいと学んだ3つの理由

注文住宅で納期トラブル!補償の勝ち取り方と納期遅延を阻止する3つの対策。

 

 

トラブル3. 【悲報】チェスターフィット、縮む。

キッチンのなかで一番のこだわりである1.5間サイズのチェスターフィット(カップボード)。完工予定日1か月前、棚のサイズがひとつだけ15cm小さいことが発覚しました。「え、最初からそういう仕様…(契約書ペラペラ)…なわけねー!」。設計ミスと現場監督の誤魔化しにキレたすずこもりの超絶本気な補償交渉実録です。

住友林業で3度目のトラブル。チェスターフィットが小さくなってる!?【前編】

住友林業で3度目のトラブル。提案された補償を拒否しました【中編】

住友林業3度目のトラブルに決着。チェスターフィットが大幅減額しました!【後編】

 

 

トラブル4. 思い出の床柱が破損

「昔の家の部材を新居で使う」。CMでもおなじみのアレを床柱で実践しようとしたら、床柱が破損してカムバックするという予想外な展開に。泣き寝入りかと思いきや、母のひと言から思わぬ方向に話が進み…!?

住友林業でトラブル4回目。今度は思い出の床柱に傷が…【前編】

住友林業でトラブル4回目。補償が思わぬ方向に進んでます【中編】

住友林業4回目のトラブル完結!和室を大幅変更することになりました【後編】

 

 

トラブル総集編

トラブル補償費用の総額が衝撃の100万オーバー!内訳などをまとめてみました。

住友林業トラブル総集編。補償の総額が100万円を超えました!

 

 

後悔&トラブルが起きた時の心持

「うちは大丈夫でしょ」と思っていただけに、割とショックだったトラブルの数々…。。

まずわいてくる感情は「怒り」。そして最後は「諦め」と、あまり楽しい感情ではありません。

建築中の室内

できればトラブルも後悔もないのがベストですが、「まったくトラブルがない」というお宅はむしろ珍しいことなのだそう。

もしこのページを読んでくださっていて、これから注文住宅を建てるのであれば、ぜひ「心構え」をしておいてください。

 

100%トラブルにならないのは難しいですが、トラブルを覚悟していれば回避する対策が早くできます。

実際にトラブルになっても、諦めないでください。補償を交渉しましょう。泣き寝入りなんて悔しいじゃないですか。

 

こちらのまとめは、トラブルや後悔が増えたら随時更新します。

できるだけ増えないことを祈りつつ…!でも、誰かのトラブル解決の糸口や勇気につながればいいなと思います。

 

▼注文住宅全般記事はこちらっ

はじめましての方も、常連のみなさんもこんにちは!ナチュラルモダンな二世帯暮らし、管理人のすずこもりです。今回ご挨拶に伺ったのは他でもありません。投稿記事のほぼ90%近くが「注文住宅」関連を占めるのこのブログの、おすすめ記事を厳選して分類わけしてみまし...

 

投稿日:2018年11月6日 更新日:

執筆者:

検索


↑更新報告と家づくりネタをぼちぼち更新↑

注文住宅おすすめ記事と書いてあるアイコン