【住友林業】 建築中 トラブル

住友林業ではじめての後悔。着工後の由々しき事態

投稿日:2018年7月4日 更新日:

 

 

着工から早2か月、おうちの基礎がとうとう完成しました!

基礎工事

/ピシーッ\

今セメントとかコンクリ製のインテリアにハマってるってのもあるんですが、

この無機質感…すごくイイ…(うっとり)

このピシーッと四角い感じとか、すごく好き!

テンション上がって隣にいた夫に「カッコいいね!」っていったんですが、ワケワカンネみたいな顔されました。ちくしょう。

 

そうそう、そういえば以前の記事でちょろっと触れていたグレーのビニールシートなんですが、

現場

↑コレ

白アリ対策だそうです!

タームガード(横から薬品注入するやつ)だけじゃないんですね( ゚Д゚)

素人なのでそれが普通かどうかはちょっとわからないんですが、なんとなく安心感はあります。

 

そんなこんなで和やかに経過を見ながら過ごしてたんですが、あずかり知らぬところで問題が2つほど発生してました。

 

問題1・大工さんが間に合わない

トンカチ

実は我が家、一番最初の契約時に「大工さんは指名する」と約束してまして。

超大手の住友林業様といえど、大工さんは人それぞれ。現場を見てきちんと施工してくれる大工さんを選んで、半年以上前に指名していたんですね。

それがなんと、着工が始まってから大工さんの都合が合わず間に合わない事態が発覚(;゚Д゚)

しかも

「1か月ほど納期が遅れそうですが、大工さんを指名されているので仕方のないことで…」

と、なぜか指名したこちらが悪いみたいに言われる始末…!!

 

その場はとりあえず冷静になれなかったので流したんですが、

 

2年以上前に契約条件として提示してたし、

 

そもそも営業さんが「この人どうですか?」って紹介した人だし、

 

「大工を指名すると納期が遅れる可能性がある」なんて一言も聞いてないんですけどー!?

 

普通なら着工合意書にもあるように「納期が遅れることにより発生する金額の保証」があるみたいなんですが、こちらに原因があるような言い分でそれもなし。これはちょっと、いや、ぜんぜん納得できません!!

家賃分の金額補充を交渉中

お金

その後、営業さんと話し合いをしたんですが、

「納期が遅れる可能性の説明がなかったことはこちらの落ち度なんですが、大工を指名している以上100%の金額保証は難しいかもしれない」

ということで、現在交渉中です。

正直納期が遅れるなら大工さんを指名しなかったし、それについて説明がなかったにもかかわらず保証を渋る対応にもちょっとガッカリです…。

お金が関わる問題ですし判断が厳しいことはわかるんですが、1か月分家賃を多く支払わなきゃいけない上に引っ越し時期までずれる身にもなって欲しい…。

うぐぐぐ、配られていたティッシュをもらったら後でお金請求されたような気分です。

問題2・壁紙が廃版

もうひとつの問題は、壁紙の廃版。

これはまあ…ままあることだと思うし、そもそも住林さんのせいじゃないし、しょうがないんですが。

よりにもよって、リビング天井のコレ

木目壁紙
↑コレ

よりにもよって、木目ー!!めっちゃメインになるとこなんですけどー!!(泣)

デザイン性重視で選んだから余計に切ないっ!

果たして代わりになるものはあるのか…こっちは次回打ち合わせ(営業さんいわく最終)で選ぶ予定です。

 

 

家は建つまで終わらない…!

着工してこれで「ようやく終わる…!」と思ってたんですが、ままならないものですね…。

なにはともあれ、おそらく2つの問題は次回の話し合いで解決するはず。

納期の延長問題についての結末は、解決したらまたこちらでご報告しますね。

 

▼結末編はこちら!

    ご訪問ありがとうございます!今回は、アレです。以前あずかり知らぬところで発生していた由々しき事態の結末編です。▼アレ しばらく『交渉中』だったんですが、このたび結果が出たのでご報告しようと思います!結末1・納期遅延金につ...







-【住友林業】, 建築中, トラブル
-, ,

検索


↑更新報告と家づくりネタをぼちぼち更新↑

注文住宅おすすめ記事と書いてあるアイコン