【住友林業】 【家づくり&豆知識】

【二世帯】子世帯の間取り大公開!おすすめしたい6つのポイント【住友林業】

投稿日:2018年4月26日 更新日:

 

 

今回は、すずこもり宅(二世帯の子世帯)間取り初公開でー(*´ω`*)ーす。

間取り

/ジャンジャカジャーン\

かれこれ2年ほど、打ち合わせノートを2冊使い切るまで考え抜いたので、

かなり満足しております!完璧!

というわけで今回は、すずこもり自慢の間取りとこだわりのおすすめポイントを紹介させてください(*´ω`*)

2階の床面積は25.75坪

間取り

2階の床面積は、25.75坪。

4人家族の平均が26~27坪だそうなので、スペースとしてはそこまで広くはありません。

そんなわけで、まず定めたのは「削れるところはトコトン削る」そして「収納は全部屋に多めにつける」でした。

間取りポイント1・リビング収納

間取り

「収納が最初からついていれば、置き家具が少なくてすむぶん広々と過ごせるはず!」

という考えのもと真っ先に「削れない要素」になったのはリビング収納。掃除道具、工具や雑貨、ストック品用に…いくらあっても足りないくらい!

これがなかなか難儀な問題だったんですが、そこは一級建築士さん!見事に90cmの収納を3つもつけてくれました♪

しかも浅めの45cm奥行きタイプで使いやすさも◎!

間取りポイント2・子供部屋のサイズ

間取り

逆に削る場所で真っ先に犠牲になったのは子供部屋でした。

しかしここにもこだわりがありまして…どうしても「2部屋同じレイアウト」にしたかった!

子供時代。姉と部屋の間取りが違って、ちょっとしたケンカになったんですよね(´ω`;)エアコンのききがわるいとか、大したことではなかったんですが…

子供たちが大きくなってからとやかく言われるのも嫌なので、同じ部屋!かつ、必要最低限の広さならそのうち狭くなって勝手に自立するだろうとの魂胆です。

クローゼット・ベッド・机を入れることを想定していたのでドアの配置がだいぶシビアでしたが、こちらもチーム住林で全員で頑張ってなんとかなりました(*´ω`*)気持ちいいくらいピッチリ

間取りポイント3・トイレ2か所設置

間取り

4人家族で重要なことといえば、そう、トイレ問題。

大と小のタイミングが重なったときなんてもう大変です。風呂場で用を足させたほうがいいのか!?と何度悩んだことか…!

1階にもトイレはついているのですが、一応完全別離型の2世帯。毎朝借りに行くのも嫌なので最初から2つ設置しました。

二世帯ならではの間取りかもしれませんが、同じく完全別離型の人でしたらぜひご一考を!きっと助かったと思うときがくる!はず!

間取りポイント4・書斎スペース

「これから一生住む家」と思ったら、どうしても欲しかった自分だけの書斎スペース。

狭くてもいいんです。ただ母でも妻でもなくなるひとりのスペースが欲しかった!

できれば仕事道具も置きたかったので、子供が入らない(予定)の寝室を扉で区切り1帖だけの書斎スペースを作りました。

夫には屋根裏(11.2帖)があるので、これくらいの贅沢は許されるはず!自分だけのスペース、もう今からワクワクしてます♪

間取りポイント5・広いキッチン

間取り

キッチンはオプションを特に盛り込んだ部分。間取りでもけっこう優先的にスペースをとりました。

カップボードは絶対90cm×3が入る広さはゆずれない!キッチンはカウンタータイプで、できればパントリー付き!

ここもこだわりが詰まってて、今考えると結構無茶なことを言っていたのかも…(笑)

 

リビング収納や子供部屋との兼ね合いが大変で、営業さん・建築士さん・母達と集まってグリッド用紙に各々書き込んでプレゼン合戦みたいなことしてました。

みんなで「その発想はなかった!」「そこはビックフレームが入るから…」って盛り上がって…今思うと家づくりで一番楽しい時間だったかもしれません(*´ω`*)

間取りポイント6・洗面室近くの廊下物入

できるだけ収納は優先的にとっていたんですが、それでも足りなかったのが洗面室。すずこもり宅はシャンプーや洗剤をリットルで買う業務用派。

「リビングに置けなくはないけど洗面室から遠いし…」とずっと悩んでいました。

 

そこで考え付いたのが「書斎を削って収納を作る」というアイデア。

洗面室近くの廊下に収納ができたので、シャンプーの詰め替えまでの距離が格段に近くなりました♪

これはきっとつかいやすいはず!

間取りは家の満足度そのもの

1階の間取りとの兼ね合いもあり結局丸2年を間取りに費やしましたが、

ずっと考えて思ったのは「間取りづくりに終着点はない」ということ。

ネットや本で情報を得ればまた価値観が変わるし、時間があればあるだけどんどん変えたい部分がでてくるんです。

家の間取りは「満足度」そのもの。

たくさん生活を脳内で思い描いてみてください。たくさん住んでる自分を想像してみてください。

収納は十分ですか?

掃除は大変じゃありませんか?

すずこもり宅はまだ出来上がっていないので、答え合わせはこれからです。

みなさんの家が素敵で満足できる間取りになりますように!







-【住友林業】, 【家づくり&豆知識】
-,

検索


↑更新報告と家づくりネタをぼちぼち更新↑

注文住宅おすすめ記事と書いてあるアイコン