建築中

住友林業の建築スピードに圧倒…!3か月目の建築現場に突撃してみた【第一弾】

投稿日:2018年8月9日 更新日:

 

建築中なので、もう間取りや壁紙を考える必要もないわけなんですが。

 

気が付くと家のことを考えていて、

 

「ああすればよかった…!」

「こっちの色のほうが素敵だったかも!」

 

と早くも後悔しはじめているすずこもりです(白目)。

 

そんな私の心は見事にお空に反映されて台風様を召喚なさりましたが、おうちは「台風なんて関係ねぇ!」といわんばかりにみるみる建築が進んでいます。

 

というか、たった3日で屋根まで完成してました。早っ。

 

 

比べてみると一目瞭然。これ3日前。

 

 

ビックフレーム

 

 

で、これ3日後。

 

 

 

大工さんが心配になるレベル。

いつ寝てるの…?ビックフレームのBはブラックのBなの…?

 

ビックフレーム

 

何かあってからでは遅いので現場監督さんに聞いてみたら、ほとんどはクレーンで運んで一気に組み立てたのだそう。

ちなみに大工さんは、夏はファン付きのジャンパーで熱気を逃がしながらなんとかやっているとのことです。あと夜はちゃんと帰って寝てるそうです。びっくりしたー。

 

床下の配線も3日で!

 

少し中も見学させてもらったんですが、

 

 

床下配線もできてました!

給湯と吸水で色分け&項目別にラベリングされていてわかりやすい~。

 

 

これ手作業でやってるって改めて考えるとすごいですよね。家の内部をこんなオープンな状態で見る機会なかったので、ちょっとドキドキ!

しばらく水回り予定の場所をうろちょろしてた(邪魔)んですが、そしたら現場監督さんが断熱について説明してくれました。

 

風呂床下は断熱材でばっちりでガード

 

 

こちらがお風呂になる予定の部分。で、この緑色のが断熱材だそうです。

わりと薄い素材なんですが、これがあるとないとでは風呂床の寒さが段違いなのだとか…!

工務店さんはあまりしないそうなんですが、住林をはじめとした大手ハウスメーカーは取り入れはじめてるそうです。

 

基礎

 

玄関もばっちりガードされてました♪

これで安心…!かは住んでみないとわかりませんが、こういう見えない部分でしっかり施工されているところをみるとうれしくなりますね!

 

 

現場もきれいでひと安心

 

ビックフレーム

現場も道具や資材が散らかっていなくて、やっぱりこの大工さんを指名してよかった!と思いました。

いろいろなハウスメーカーで建築中を見学しましたが、現場が散らかっている人現場がキレイな人なら、やっぱりキレイな人のほうが信頼できますよね。

屋根ができたら次は内部かな?外壁かな?何ができるかこれからが楽しみです!

▼第二弾行ってきました!

5月の建築スタートから早3か月。お家がたいぶ立体的になってきたので、建築現場に突撃してきました!/壁がデキテルー!\こんな感じでお家はみるみる完成に近づいているんですが、「コンセントの位置を変えたい…」とか「この材料大丈夫なのかな?」とかとか。時間が...







-建築中
-,

検索


↑更新報告と家づくりネタをぼちぼち更新↑

注文住宅おすすめ記事と書いてあるアイコン