【住友林業】 トラブル

住友林業4回目のトラブル完結!和室を大幅変更することになりました【後編】

投稿日:2018年11月21日 更新日:

 

▼完工約1か月前にトラブル発覚し、

 前回のトラブルもひと段落した週明け。和室に使う予定の「床柱」の加工が終わったと電話があったので、現場までやってきました! /画像は屋根裏\ よくある絞り丸太の「ザ・和風」な床柱なんですが、実は今回預けたのは「前の家」の和室で使ってい...

 

▼完工予定日直前に「和室の変更案」が浮上した件が、

 1度目は「予定管理ミスからの納期遅延」 2度目は「工期遅れからの納期遅延」 3度目は「設計ミス」 そして現在、「旧家解体時に預けていた床柱に傷」という4度目のトラブルに見舞われています。 YES!交渉真っ最中! 今回の件は和室の...

 

 

ついに解決しました!

 

なんだかんだ続いたトラブルもこれでようやくひと段落…。

ああ、風が冷たくて気持ちいいな。

空はすがすがしい青。

気晴らしに美容院でもいこうかな。なんて、

 

何気なく鏡を見たら白髪めっちゃ増えてました。

 

心労か…?心労なのか…!?

 

完結編、最後までお付き合いいただけたら幸いです。

 

前回までの流れ

傷がついた床柱

 

旧家から取り外し、加工のため預けていた「思い出の床柱」が傷ついてカムバック。

母激怒のすえ、

 

母「和室をみるたびにトラブルを思い出したくない」

 

という意見を尊重し、新居に「床柱は使わない」ことになりました。

ただ「床柱を使わない=木質感が減る」のは母NGが出たため、

補償として「床柱を使わずに木質感をアップする方法」を住友林業さんと考えることと相成りました。どうしよう。

 

和室の大幅変更案浮上…!

「木質感をアップする=和室をテコ入れする」わけでして、

 

ここににきて(完工予定日直前)まさかの和室の変更案が浮上するという異常事態発生。

 

今までは「和室は1階(母世帯)のことだし~」とのんきに見ていた今回の補償交渉…。

こうなると、こちらとて他人事気分でのんびりしているわけにはいきません。

 

私は、年内に引っ越したい!!

 

うだうだしてたら、納期がまた延びる…!!(過去2回延びてる家

 

提案1・市販の柱を設置

というわけで、積極的に発案していきましょう。

私「床柱の代わりに、市販の柱をつけるのはどう?」

まずはじめに提案したのは、以前キャンセルした市販の柱を改めてつける案。

 

和室の柱

/こんなやつ\

 

床柱を加工して使おうってなる前はつける予定だったわけだし、木質感を取り戻すならこれ以上の案はありますまい!

まだ収納を作る前だから設置もしやすそうだし、おそらく納期にかかわるような工事にはならないはず!

 

と思いきや、

 

母「柱は(トラブルを)思い出すから嫌」

 

まさかの速攻拒否。

 

柱関係はもうすべて連想しちゃうそうで…。

あえなく却下となりました(白目)

提案2・ハーモシーリング

設計士さん「ハーモシーリングはどうでしょうか?」

お次に出たのは、ハーモシーリングを天井全体につける案。

実は以前、打ち合わせで「木を貼った天井っていいな」といっていた母。

まだ「木質天井」に未練があるようで、だいぶ興味が惹かれている模様です。

格子スクリーン

/こんな感じ\

イイネイイネ!

柱よりは手間も時間もお金もかかりそうですが、ここで決れば話は早い。

なんてったって、ハーモは「住林3種の神器」のひとつに入りかけたほどの実力者。

ここで「いいんじゃない?」ともう一押しすればきっと頷くはず。

と、思いきや

 

「本物の木じゃないのはちょっと…」

 

まさかの拒否。

いや、うん、まあ、ハーモシーリングはたしかに「化粧シート貼り」。

なので本物の木目ではないんですが、ウレタン樹脂でコーティングしてあって汚れにくい上に質感もかなり評判のよい逸品で…

 

「せっかくつけるなら本物がいいなぁ…」

 

この高級志向め…っ!
というわけで、残念ながら却下となりました。

心の中で南海プライウッドさん(販売元)にスライディング土下座。

提案3・フラットシーリング

柱は思い出すからダメ。

ハーモシーリングは本物の木じゃないからダメ。

ならばもはやこれしかない。

住友林業クレスト発の木目天井!

 

母「このフラットシーリングにはできますか?」

フラットシーリング!

 

フラットシーリング/こんなの\

正直見た目はハーモシーリングとの差がわかりませんが、お値段は断然こちらが上。

何を隠そう、こちらの素材は「天然木突板」。

感じるのは自然素材の贅沢なぬくもり。

天然木突板がやすらぎと美しい空間を演出します。(ってパンフに書いてあった)

 

営業さん「たぶん大丈夫だと思いますが、改めて確認します」

 

母発案ですので、母NGがでるわけもなく。

住友林業さんで可能かどうか確認してくださることになりました。

ちなみに、打ち合わせは朝から初めて夕方近くまでかかりました。腹が鳥でも飼ってるんじゃないかってくらい鳴った。

納期はどうなる…?

とまあ「フラットシーリング」に方向性が決まったのはよかったんですが、ここで気になるのが「納期問題」。

我が家はすでに2回の納期延長で「10月末→11月末」まで延ばしたばかり。

できればこれ以上期限が延びるのは避けたい。

しかしまあ、6畳ある和室全天井に貼るということは大工さんにもそれなりな負担になるわけで。

それを「納期延ばさずにやって☆」っていうのは鬼畜の所業だと素人でもわかる。

ので、一応納期は大丈夫なのか聞いたんですが、

 

母「納期は今のままで大丈夫ですか?」
現場監督さん「たぶん…いえ、大丈夫です。間に合わせます」

 

現場監督さんがややまごつきながら即時回答。

いや、できるならいいんです。

やるのは大工さんだけど、

その大工さんに一言も「間に合うか」とか聞いてないけど、

現場監督さんが間に合うっていうなら、うん。そうだよね。間に合うんだよね。でも、

 

隣で営業さんが「えっ」って顔してたのめっちゃ気になる…!

 

本当に大丈夫なん…?(震え)

 

 

 

 

補償見積り総額は次回発表!

まあなにはともあれ、ひとまず「思い出の床柱破損問題」はこれにて決着&終了!

いろんな意味(空腹とか)で胃が痛かったけど、解決案がでてよかった…!

ただ和室を変更したことにより、いろんな箇所の仕様にも支障がでまして、

必要なもの(フラットシーリング)と不要なもの(吊り鴨居とか)を次回補償と一緒に紙にまとめてくれるそうです。議事録だけじゃわかんないもんね。

補償総額もだしてくれるそうなので、ちょっと楽しみ!

いただいたらまたご報告しますねー!

▼すずこもり家トラブル全集

 こんにちは!ナチュラルモダンな二世帯暮らし管理人のすずこもりです。2016年から2018年まで住友林業さんで注文住宅を作っているわけなんですが… 何故かめちゃくちゃトラブルに見舞われています(白目) 頭と心を消化するためブログに書き留めていた...







-【住友林業】, トラブル
-,

検索


↑更新報告と家づくりネタをぼちぼち更新↑

注文住宅おすすめ記事と書いてあるアイコン