リビング 寝室

注文住宅で失敗①おうちが完成して分かった「悪目立ちするアレ」

投稿日:2019年1月25日 更新日:

 

ご訪問ありがとうございます!

 

早いもので、もう1月も終わりますね。

実際に注文住宅を建てて住んでわかったことも増えてきたので、今回からしばらく「注文住宅の失敗談」をお話しようと思います。

 

が、そのまえに

 

みなさま、インスタフォローありがとうございます!

 

 

View this post on Instagram

 

suzukomoriさん(@suzukomori)がシェアした投稿

 

ブログを読んできてくれたとコメントしてくれた方もいて、なんだかじーんときてしまいました(照)

お家はもう建ちましたが、これからは建ててみて分かったことを更新していきますのでよろしくお願いします。

 

新築に住んで1か月。アレが目立つ…!

ドタバタの引っ越しから1ヵ月。

 

やっとくつろげる程度には片付いたのですが、

 

ウッドタイル壁のリビング

 

テレビを見るたびに視界にチラつく「アレ」が気になる…。

 

ウッドタイル壁のリビング

 

そうそれは、

 

コンセントカバー!

 

あれだけリビングの色彩にはこだわっていたのに…!彼の存在をすっかり忘れていました…。

 

すがすがしいまでにホワイティ

ウッドタイル壁のコンセント

 

見れば見るほど、輝くホワイティなカバー…。

 

ウッドタイルがウォルナットオイルなので、

 

余計に悪目立ちしてるーーー!

 

電気の配線自体は建築最初のほうに終わってるんですが、コンセントやスイッチにカバーが付くのはほぼ最後。

 

色のはチェックは万全だったはずなんですけど、ここは盲点でした…。く、くやしい…!

 

こういうのに変えればよかった…!

ネットで探してみると、木調タイプは楽天で買って付け替えできそう。

 

真ん中が白いのはイマイチ気になりますが、

 

白か木調なら断然木調…!!

 

もうDIYしちゃおうか…。でもエコカラット失敗したばっかだしなぁ…。

 

お家が建つ前に買って渡しておけばよかったと悔やみきれません( ;∀;)

 

 

寝室はご厚意で色チェンジ

 

そんなリビングでの失敗、実は寝室のアクセントウォールでもおこるはずでした。

 

 

本来は寝室のコンセント&スイッチカバーも白になる予定だったんですが、

 

現場監督さんが引渡し前に「ここは白じゃない」と違和感を感じたらしく、なんとサービスで茶色にチェンジ!

 

神対応で違和感なしに仕上げてくれました♡

 

 

茶色いコンセントカバー

 

そう、

 

そうそうそう!!これこれ!3Dで見てた部屋のイメージそのもの…!

 

スイッチカバーに至っては、もはやどこにあるのかすらわかりません。(うっすら緑に光ってるところです/見つけたあなたは今日はHAPPY)

 

スイッチ部分やコンセントを刺すところも茶色くなっていて、理想通り!

 

違和感どころか存在感もありませんが、いいの。コンセントカバーだから!

 

 

アクセント壁はコンセントカバーに要注意!

ウッドタイル壁のリビング盲点になりがちなコンセントカバーの色。

打ち合わせでひとこと

 

「壁の色とコンセント&スイッチカバーを合わせたい」

 

といえば解決する問題なので、ひと言伝えておくと同じ失敗はないかと思われます。

タイルや壁紙にこだわってると、ショック大きいですよー!(実体験)みなさまはぜひともご注意くださいまし。

 

▼後悔その②につづきます。

 ご訪問ありがとうございます! ちょっと時間が空きましたが、予告通り「注文住宅の失敗談」第二弾です。  ▼コレの続き!  1回目の失敗談、解決案のコメントありがとうございました! このシリーズ今のところは③で終わる予定なん...

 







-リビング, 寝室
-, ,

検索


↑更新報告と家づくりネタをぼちぼち更新↑

注文住宅おすすめ記事と書いてあるアイコン