【住友林業】 トラブル

住友林業トラブル総集編。補償の総額が100万円を超えました!

投稿日:2018年12月2日 更新日:

 

 

下の子が胃腸炎を患いまして、ちょっと更新が遅くなりましたおひさしぶりです。

前回ほんのり不安を残して解決したトラブルですが、

 

「納期を延ばして欲しい」と連絡が入りました(白目)

 

ですよね!今からフラットシーリング貼るとか間に合わないですよねー!?

納期は12月中頃になり、応じて補償内容はさらにパワーアップ。

 

そのため大幅な金額変更があったわけなんですが、

 

最終的に

 

 

住友林業補償金見積書

/総額100万を超えました\

 

着工合意後に100万円も値引き(補償だけど)って大丈夫なんだろうか…。

ひとまず見積りをいただいてきたので、今までのトラブルを振り返りつつ補償の内訳をまとめてみました。

トラブルが発生した時の、補償目安として参考になれば幸いです。

 

住友林業の総補償金額

 

まずは総額の内訳から!

 

・追加工事価格…-766,415円

・工期延長保証値引き…-313,976円

・端数調整…-9円

計 1,080,400円

 

うん、これだけ見るとすごくスッキリしてますね。

 

実際には補償交渉とかいろいろあったの言うのに、言葉にすると4行ほどにしかならない虚無感…。

これだけじゃよくわからないので、説明いれていきますね。

 

1.家賃費用(実害)

納期が延長したことにより、発生した費用です。

最終的に10/31→12/16と2ヵ月延びたので、2ヵ月分計上されてます。

156,988(家賃二世帯分)×2ヵ月=313,976円

家賃はもちろんのこと、管理費や月額制で借りている駐車場費用なんかも全部コミコミ!

不利益を被った部分は全部請求しております。月割り額になりますが、火災保険も請求できますよ。

▼詳しくはこちら

はじめましての方も多いかと思いますが、まずはお知らせしたい。前回のトラブル「工期遅れ」の結末ですが、結局間に合わないとのことで一週間納期が延びました。/泣ける\ ただ、そのまんま泣き寝入りは悔しかったので交渉で一矢報いてやりました。 とい...

 

2. カップボード費用

新築リビングの3D内覧画像住友林業トラブル3回目のときに、設計ミスで1.5間サイズが入らなくなってしまったカップボード(チェスターフィット)。

こちらは小さくせざるえなかった「900mmのカップボード」を補償として無料にしていただけることになりました。

102,317円(900mmカップボード)×2世帯分=204,635円

チェスターフィット変更差額 17,158円

計 221,793円+諸経費

1.5間サイズのセット購入ではなく900mmサイズと745mmサイズの単品購入になったのですが、その際に発生した差額も補償対象!

小さくなってしまったのは残念ですが、普段値引きのないチェスターフィットが数十万単位で値引かれるのはちょっとうれしい。

▼詳しい経緯はこちらっ

 最近はトラブルの交渉でバタバタしていましたが、やっとこの間の納期トラブルは決着がつきました! ▼結末と対策はこちら いやあ、補償として追加工事無料になってよかったよかった!ただ、ほっと一息ついているかというと、いまも相変わらず契約書や...

 

3. 和室仕様変更費用

傷がついた床柱

4度目のトラブルで傷がついて返ってきた、加工後設置予定だった旧家の床柱…。

柱が使えなくなったことにより母の意向が大幅にかわり、それに応じて和室の仕様も大幅に変わりました。

 

床柱加工費用 102,256円

吊り鴨居工事 205,195円

計 307,451円+諸経費

 

床柱費用はもちろん、吊り鴨居工事などキャンセルした仕様の費用はマイナスに!

 

フラットシーリング 102,256円

インテリアシェルフ 19,264円

計 187,162円+諸経費

 

変更追加したフラットシーリングの費用はこちらで負担するというお話で進めていたんですが、

3度目の納期延長、そして度重なるトラブルのお詫びとして仕様変更分を全額負担していただけることになりました。ほくほく。

▼詳しい経緯はこちらっ

 前回のトラブルもひと段落した週明け。和室に使う予定の「床柱」の加工が終わったと電話があったので、現場までやってきました! /画像は屋根裏\ よくある絞り丸太の「ザ・和風」な床柱なんですが、実は今回預けたのは「前の家」の和室で使ってい...

 

4. 鍵変更費用

建築中の屋根裏部屋

2度目の納期延長が補償なして流されそうだったので、鍵の変更費用の負担をお願いしたところ快くOK!全額負担してもらえることになりました。

鍵変更費用 42,716円+諸経費

二世帯なので1階と2階を区切る鍵付きドア、さらに子供達を入れたくない場所(屋根裏とか書斎)にはもともと鍵をつける予定だったんですが、

表示錠(トイレとかに使われてるやつ)だと子供でもコインで簡単に開けられるので、高さ180cmの場所につけたりいろいろ加工しました。

詳細は竣工後のweb内覧会でご紹介しますね! こういった後付けオプションは補償としてサービスしてもらいやすいので、実害がない場合もお願いしてみる価値ありです。

▼詳しい経緯はこちらっ

 太陽が出ている時間も日に日に短くなり、だんだんと冬の気配すら感じ始める季節になりましたね。そんななか、すずこもりはというと…新たにトラブルが発生して交渉していました。ウフフ、2度目です(白目)▼第一弾はこちら もう着工しちゃってるし、なんな...

 

 

 

 

トラブルもこれでひと段落…!

 

お金

仕様変更費用はさらに諸経費が入ったりするので正確な金額はわからないんですが、ざっくり計算するとほぼ見積り通り100万円となりました。

着工合意前と後で見積の計算方法が違うの、すごくややこしい…! なにはともあれ、これで長かったトラブル&交渉もひと段落です。

 

とまあ、これだけトラブルに見舞われてると「住友林業さんへの恨みつらみ」も根深くなりそうですが、自分でも不思議なことに今はスッキリしています。

トラブルの回数自体は多かったですが、「補償内容に納得している&解決が比較的スムーズ」だったおかげかもしれません。

営業さんもあんまり慌ててなかったし、受注する回数が多い分トラブルの発生にも処理にもなれているのかも。もちろんトラブらないのが一番いいんですけどね!

 

話は記事冒頭にもどりますが、長男の胃腸炎ホントすごくて。

吐きはしなかったんですが、「このズボンもともとこんな色だっけ?」とか現実逃避したい程度には漏れがまあすごくて。

ズボン全滅、おむつストックが壊滅したんで洗濯回しつつ買い出しにいってきます!

季節の変わり目ですが、みなさん胃腸炎にはお気をつけくださいね。

 

▼泣き寝入りする前に!すずこもり家トラブル全集

 こんにちは!ナチュラルモダンな二世帯暮らし管理人のすずこもりです。2016年から2018年まで住友林業さんで注文住宅を作っているわけなんですが… 何故かめちゃくちゃトラブルに見舞われています(白目) 頭と心を消化するためブログに書き留めていた...

 







-【住友林業】, トラブル
-,

検索


↑更新報告と家づくりネタをぼちぼち更新↑

注文住宅おすすめ記事と書いてあるアイコン